コロニー

ペットの毛にお困りの方には「ぱくぱくローラー」がおすすめ!

最近はペットを室内で飼うという人も多いですよね。
ペットを飼い始めて気になるのが、ペットの抜け毛。
ちゃんと掃除できているか心配です。

特に換毛期はいつもの何倍も毛が抜けてしまうもの。
ソファやカーペットなどいたるところに毛がついてしまいます。

そんな時にオススメなのが、ぱくぱくローラー

掃除機ではなかなか取り除くことができない、ソファやカーペットに落ちた毛をきれいに掃除することができるんです。

ぱくぱくローラーとは?

エチケットブラシをクリーナーのローラー部分に使用したのが、ぱくぱくローラーです。

ペットの毛はもちろん、髪の毛や綿ぼこりなど細かいゴミをしっかりキャッチ。
ソファやカーペットに落ちた細かいゴミを簡単に集めることができます。

一見きれいに見えるソファやカーペットを掃除してみると、ぱくぱくローラーの収納部分にゴミがたくさん…。
目には見えなくても、細かいゴミが落ちているんです。

使い方はとっても簡単です。
ぱくぱくローラーを前後に動かすだけ。
前後に数回パクパクさせるだけできれいに掃除できます。

ぱくぱくローラーのメリット

ペットの毛など細かいゴミを集めることができる

掃除機や粘着テープでは、ソファやカーペットなどにからんだペットの毛などをとりきるのは難しいですよね。

ぱくぱくローラーはエチケットブラシを使用しているので、ソファーやカーペットに絡んだ細かいゴミを簡単に取り除くことができます。

粘着テープのコロコロのようにテープを換える必要がない

粘着テープのコロコロは、掃除している間に粘着部分にゴミがついて徐々に粘着力が落ちてしまいます。

コロコロして、粘着力が落ちてきたらテープを換えてまたコロコロ…。
なかなか面倒ですよね。

ぱくぱくローラーはクリーナーの収納部分にゴミが溜まっていくので、テープを換えたりする手間がかかりません。

テープを換えず溜まったゴミを捨てるだけなので、エコですよね。

ぱくぱくローラーは経済的

掃除機は電気を使うし、粘着テープのコロコロは使用するたびに粘着テープを消費します。

ぱくぱくローラーは一度購入すると、永久的に使用することができます。

掃除機やコロコロのように準備する手間もかかりません

ぱくぱくローラーのデメリット

フローリングやタイルなどのゴミはとれない

ぱくぱくローラーは硬く滑らかな場所のゴミをとるには不向きです。
硬く滑らかな場所だと、構造上ゴミが上手く収納部分に入っていかないんです。

フローリングのゴミは掃除機でもきれいに掃除することができます。

ソファやカーペットはぱくぱくローラー、フローリングは掃除機と使い分けでみてはいかがでしょうか。

大きいゴミはとれない

エチケットブラシのローラー部分が小さいので、紙くずや米粒などの大きいゴミはとることができません

ペットの毛など細かいゴミを取り除くときに、ぱくぱくローラーを使用すると良いですよ。

何度も前後に動かさないとゴミをとることができない

粘着テープのコロコロは一度まっすぐコロコロさせるだけでゴミをとることができます。

ぱくぱくローラーはゴミをとるのに同じ場所を何度も往復する必要があります。

コロコロに慣れていると、初めはぱくぱくローラーで掃除するのを面倒だと感じるかもしれません。

オススメのぱくぱくローラー

ぱくぱくローラー N76

ハンディ型のぱくぱくローラーです。
ローラ部分のエチケットブラシで細かいゴミを集めてしっかり取り除きます。

ぱくぱくローラー N76C

ぱくぱくスイーパー N60

柄付きタイプのぱくぱくローラーです。
かがんで掃除するのはつらい…という方にオススメ。
立ったまま掃除することができるので楽ちんです。

ぱくぱくスイーパー N60

サッと掃除 パクパクくん N85

チケットブラシとロールブラシの2重構造になっているぱくぱくローラー。
エチケットブラシで細かいゴミを、ロールブラシで粗いゴミをとることができます。
1つで2役こなす、お得感たっぷりなぱくぱくローラーです。

カーペットクリーナー ぱくぱくくん

ミラクリーナーPRO N-58

掃除機取り付け型のぱくぱくローラーです。
掃除機のヘッドを付け替えるだけ。
いつものお掃除感覚で使うことができます。

フローリングもそのまま掃除できるで、一石二鳥です。

ミラクリーナーPRO N-58

ぱくぱくローラー、1つあると便利です

ソファやカーペットに落ちたペットの毛。
掃除機や粘着テープのコロコロをかけたいけど、頻繁に掃除するのは面倒…。

ぱくぱくローラーが1つあると、気づいた時に掃除することができます。

まずは1つ購入して使用してみてください。

最近の記事